本文へスキップ
劇団名古屋

創立60周年 走り続ける演劇集団 

附属演劇研究所

第52期研究生


劇団名古屋では、附属演劇研究所 第52期生を募集しています。
舞台未経験者、演劇に挑戦したい方大歓迎です。

お申込み・お問い合わせはこちらまで!



【第52期 附属演劇研究所 概要】

受講期間:4月~9月の半年間
受 講 日:毎週月曜日・水曜日の週2回
受講時間:19時~21時。

月 謝: 7,000円
入所金:10,000円


申込締切日:3月21日(木)

面 接 日:3月24日(日)13:30

入 所 式:4月3日(水)19時

開 講 日:4月8日(月)19時    
            
◆主な研修内容◆
・声と言葉の表現・・・呼吸法、発声、滑舌、アクセント、朗読、せりふ、歌唱
・身体表現・・・ヨガストレッチ、ダンス、エチュード
・戯曲の読み方・・・役作りということ
・舞台美術、照明、音響、衣装、小道具、メーキャップ
・演劇製作と観客づくり
・日本と世界の演劇の歴史、現代演劇、名古屋の演劇
・劇場実習・・・劇団名古屋の公演に実習を兼ねて参加
・作品実習・・・修了公演
            

講師紹介

            
            
 氏名
 紹介
 久保田 明
 高校演劇、学生演劇を経て、劇団名古屋に入団。作家・演出家/しかたしん 
俳優・演出家/舟木淳 俳優・演出家/天野有恒らの元で演出助手・舞台監督を
務め、1968年より演出を担当。第1回松原英治・若尾正也記念演劇賞受賞。
劇団名古屋、名古屋演劇協議会合同公演、公募市民参加演劇などの演出100本余。
日本演出者協会会員。名古屋市文化振興事業団・愛知芸術文化協会理事など歴任。
現在研究所所長。
 ごとう てるよ
 高校演劇、名古屋舞台芸術学院を経て、劇団名古屋に入団。入団以後劇団名古屋
の俳優としてほとんどの舞台に出演。また、名古屋劇団協議会合同公演の出演多
数。第8回松原英治・若尾正也記念演劇賞受賞。シルバー劇団「かがやき」の指導
者として劇作・演出にあたる。
 谷川 伸彦
 高校演劇を経て劇団名古屋13期研究所に入所。終了後劇団名古屋に入団。入団以
後劇団名古屋の俳優としてほとんどの舞台に出演する一方、製作を担当する。ま
た、研究所の卒業公演の演出にあたる。現在、全日本リアリズム演劇会議東会議
の副議長でもある。劇団名古屋の代表。
 阿南 留圭
 劇団うりんこ研究所を経て、上京。舞台芸術学院ミュージカル科に学び、東京演
劇集団「風」に入団後、帰名。劇団名古屋に入団。
(特別講師) 
 野村 伸江
 名古屋二期会、名古屋市文化振興事業団、音楽集団エトセトラなどの主催する舞
台に数多く出演。オペレッタ、ミュージカル、オペラなど。現在、名古屋演奏家
ソサエティー会員。声楽家。ボイストレーナー。
(特別講師) 
 杉山 知穂
 NHK放送劇団俳優天野有恒氏に師事し、「天(おおぞら)の会」に参加。劇団名古
屋に客演多数。現在は朗読の会を主宰する。



「研究生になりたい」度チェック

            
 以下のチェック項目に3つ以上当てはまる方は、ご応募してみませんか?

□ 15歳以上(中学卒業)である。
□ お芝居を観たことがある。
□ 観たことがあるけど、やったことはない。
□ 観たこともやったこともないけど、実はお芝居に興味がある。
□ 声が大きい(と言われる)。
□ 体が柔らかい。
□ 物おじしない。
□ 人懐っこい。
□ むしろ恥ずかしがり屋・人見知りだ。
□ ネットは便利だけど、本当は生のコミュニケーションが大事だと思う。
□ 読書好きだ
□ 人間観察が好きだ。
□ 裁縫や工作が好きだ、得意だ。
□ 歌や踊りが好きだ、得意だ。
□ 楽器が弾ける。
□ とにかくなんつーか、これだーっ!てものを探している。
            

劇団名古屋

〒456-0018
愛知県名古屋市熱田区新尾頭2-2-19

TEL 052-682-6014 (夜間のみ)

SEO [PR] ܂Ƃ߃[ ₦΍ {n f ^T[o[ SEO